ホーム > > 中学受験のための勉強に付き合う親の悩み

中学受験のための勉強に付き合う親の悩み

お子さんが低中学年のうちに中学受験を希望した場合、親御さんはどこまで本気なのだろうと疑うのは、当然だと思います。強い意志や理由も無く、漠然と回りの雰囲気に流されているだけだと感じたら、やめさせた方が良いと思うのも、仕方ない事でしょう。
塾に行きたくないお子さんが、お母さんの教えてくれる勉強は楽しいと感じていれば、それはとても貴重な事です。せっかく芽生えたやる気を、本人以外が消してしまうのは、後々にも良くないでしょう。
しかし、大きく時間を裂かれるのを嫌だと思う、お母さんの気持ちもわかります。
せっかく楽しんでいる勉強ですから、低中学年のうちは教えてあげたらどうでしょう。高学年になれば、塾でなくては受験に大きな不利だと言う事を説明し、塾へ行くようちゃんと話してあげれば良いのです。
お母さんも勉強したい事があるのなら、一緒に頑張ろうと励ます姿勢が理想的に思います。
頑張る姿を見せてあげれば、お子さんもお母さんに頼りっきりでなく、自分で勉強するようになるのではないでしょうか。
こちらで中学受験親NOTE41※受験は子供だけ?親のサポートとはについて書かれていますので参考にして下さい。


関連記事

メルカリが上場!今は株価が下がっているけど、今後どうなる???
 5月14日のメルカリの新規上場承認をはじめ、相変わらずIPOの承認が続いていま...
クレジット枠現金化|大手の銀行グループの消費者金融なども...。
消費者金融系列を主体とする、キャッシングの件を比較してその結果を公開した何かと役...
総量規制|個々に適切なものをちゃんと...。
今すぐお金が要る状況で、更に借りた後すぐに返せるというようなキャッシングをするな...
体が硬く運動したことのなかった私が選んだのはホットヨガです
日ごろから運動不足を感じていました。かといって本格的に体を動かす自信はありません...
中学受験のための勉強に付き合う親の悩み
お子さんが低中学年のうちに中学受験を希望した場合、親御さんはどこまで本気なのだろ...
お腹のお悩み解決食品ヨーグルトは美味しくて辞められない
我が家の冷蔵庫をパカッと開けると必ず「ヨーグルト」があります。母は重度の便秘の ...
鍼治療に行こうかどうか
最近仕事の関係でよく鍼の先生に会うんですね。 まだ若くて、40歳くらいなんですが...
結婚式でフラッシュモブをやるために
結婚式フラッシュモブをやる人もいるみたいです。 こういうのも当たり前にやるように...
最近の葬儀
日本の一世帯あたりの平均人数は2010年で2.6人となり、1950年代の5.0人...
テスト
テスト記事です。...